便利な使い方

用途・メリット

1. 手軽に活用できるコインランドリー

便利で、清潔で、早くて、安い・・・。
今では、コインランドリーは、コンビニのように身近で手軽に利用できるようになっております。スーパーに隣接し、 買い物をしている間に洗濯をすることができたり、終了したら携帯電話に連絡をしてくれたり。

あなたの生活時間に合わせて、活用することができます。東日本コインランドリー連合会では、お客様に安心してご利用頂けるコインランドリー・ショップの普及に努力しています。

2. 大量の洗濯もコインランドリーであれば『まとめ洗い』が可能です

家庭では洗うことができない大きなものや、大量に溜まった洗濯物は買物ついでにコインランドリーでまとめ洗い。 土日はファミリーでコインランドリーに立ち寄り、そのまま買物へ。買い物帰りに立ち寄り車に積んで家路へといったこともコインランドリーであれば可能です。

家庭の洗濯機であれば、時間もかかり、何度も洗濯機をまわさなければならない状況でも、コインランドリーであれば、まとめて一気に洗うことが可能です。 コインランドリーがあれば、雨の日や洗濯が乾きにくい季節も関係なく、家族との時間を有効に活用することができます。

3. 家庭では洗えないものでも洗うことができるコインランドリー

さまざまな特徴を備えたコインランドリーの機種があります

  • ふとんの丸洗い ⇒ 専用の洗濯・乾燥機で綿の中まで洗えます
  • スニーカーの洗濯 ⇒ 靴の内部まで洗濯・乾燥ができます
  • ドライクリーニング ⇒ クリーニング店と同じ設備で綺麗に仕上ります
  • スピード乾燥 ⇒ 大きな回転ドラムでふんわりスピード乾燥します
  • お湯洗い ⇒ お湯を使う洗濯機で思いっきり洗えます
4. 大きな回転ドラム式で布傷みも少なく、ふんわり仕上ります

コインランドリーの洗濯機、乾燥機は、性能・効率の良い回転ドラム式が中心です。

  • ドラム式洗濯機の解説図02

    1.回転で布を
    持ち上げ

  • ドラム式洗濯機の解説図03

    2.落下する
    叩き洗い

  • ドラム式洗濯機の解説図04

    3.再び回転で布を
    持ち上げる

5. 清潔なステンレスドラム

回転ドラムをはじめ、洗濯物が触れる部分はすべてステンレスで、清潔です。洗濯・乾燥は他人の洗濯物と混じることもなく、子供さまや、肌の敏感な方の洋服なども人の手に触れずに処理するため清潔で安心です。

リーズナブルな利用料金

コインランドリーを有効に活用することで、手軽に、そしてリーズナブルに洗濯できます。

渦巻式から、大型のドラム式洗濯機まで洗濯量によって使い分けができます。 利用料金は、2キロ⇒100円が目安で

  • 場所が郊外か/都心部か
  • 水洗いか/お湯洗いか
  • 洗剤・ソフターは別か/料金に含まれているか

によって違いす。 解りやすく洗濯物別の料金計算をしますと、下表のように大変経済的です。 もちろん料金には電気代や水道代(お湯代)が含まれています。

本当は安いコインランドリーの洗濯料金

電気代、水道代を含め2キロ⇒100円~150円が目安。お湯で洗う事によりさらによく汚れが落ちます。また小型から大型(30kg超)まであり、洗濯量に応じ、一度に洗うこともできます。

洗濯料金の目安(従量制)
ワイシャツ 1枚 10円~15円
ブラウス 1枚 5円~8円
シーツ 1枚 20円~30円
水の温度と汚れ落ち比較

無駄な時間をとらせない乾燥機

熱量の大きいガス式回転ドラム方式が多く、効率の良いスピード乾燥ができます。 回転ドラム式は、布をふわふわさせながら乾燥しますので、布傷み、よじれ、乾きムラが少ない特徴があります。ドラムの大きい乾燥機を選ぶと、仕上りも良くなります。 出来るだけ大きい容量の乾燥機を選ぶと、短時間に、割安料金でできます。

乾燥料金の目安(時間制)
乾燥機の容量 目安時間 料金
10キロ以下 約10分 100円
11~20キロ 約8分 100円
21~30キロ 約6分 100円
31キロ以上 約5分 100円

綿わたふとん、毛布などもでもリーズナブル

布団の大きさや材質によって、特に乾燥時間が異なりますので一概に言えませんが、敷・掛セットで3,500円程度からできます。 回転ドラムの流水により、布団の中までしっかり洗う事ができます。

ページトップへ

便利な使い方